雨の記憶、そして、いつか。
b0013479_153681.jpg

「雨ふりの本。」
最近、こんな本を 眺めていました。
「十一月、空想雑貨店。」 さん 発行。
不思議なとこです。 11月って辺りが、なんかね。
秋でもなく、冬でもなく、
あわただしくなる前の、ちょっと 寒い日々。

b0013479_15345350.jpg# 雨の日に たべたいもの
鶏ガラスープの やさしいお粥
生姜の シャーベット。 わぉ。
私は 雨の日に、苺のアイス たべたくなります。
今の季節は、冬瓜の ほたて入り スウプ。
なぜ 夏にあらわれるのに、冬瓜なのかなぁ。

毎日、カンカン照りの夏。
そんな日に、このまったく 季節はずれな 記事。
雨を 思い起こして 涼しくなると、いいな。
雨の季節 生まれの私は、雨が すきなわけでもなく
どこか 雨がキライになれない。

雨の記憶を 辿ると
そこには、ピアノを習っていた 小さな自分がいて。
なぜか レッスンの日、(木曜日だったかな) 雨が よく降っていた。
自転車で、その中を 突き進んだ。

あれから 何年も経って、いろんな 雨の日の記憶が 甦る。

雨に紛れて 大声で泣いた日。
ワイナリーの 見学に行った 帰り道に
車の中で、雨を子守歌にして 眠ったこともあった。
雨が降る前の、匂いがすき。
土が湿っていく、匂い。 もうすぐやってくる 雨粒。

私は ここで 日々の記憶を 書いていました。
日記というには、追いつかず。
記憶というには、新しいことを。

日々の想いは、言葉にして
日々の写真は、箱に取っておく。
日々の願いは、風にのって どこかへ飛んでいく。


すきなものを すきだと 言ったり。
きらいなものを、やだよねーって 言ったり。
できれば、スナオに 生きていきたい。 人を 傷つけずに。

あわい言葉がすき。 褒められるのがすき。
ほんわかしたい。 ゆっくりしたい。
そう思って、生きてる。 そんな日々。

あらゆる記憶、想い。 またいつか、どこかで。
おつき合いくださって、ほんとに、ありがとう。

b0013479_15331869.jpg




前回の記事 (非公開にしました) に
ブログを 辞める理由を 書きました。
残しておけない 内容だったので、数日間だけ。

読んでいただいた方。
コメントいただいた方。 ありがとうございました。
サイトや ブログを やっていると
誰もが 1度は 抱えること なのかもしれません。
お返事は ゆっくり 伺って 書かせて下さいね。
* ブログじゃない方の コメント、大切に 抱えていきます。
心から、ありがとう!

私は、もう人を信じたくないと 思ったことはないのです。
どんなに 裏切られたり、嫌な思いをしても。
実生活でも、ここのブログでも
それ以上に あたたかい人と 出会っているからです。
ダークな部分は、ついつい 重くなってしまうけど、大丈夫。
必ず、もっと 大切なきもちが 満ちてくるから。
今まで ずっとそうだった。 きっと、これからも。
これが、私の宝物。

ただ私は、こうした方が いいのにって 思うことを
言えなくなりました。 こわくなってしまった。
何で 恨まれるか わからない 世の中。
窮屈に感じても、間違ってると思っても、言えない。
悲しいけど、特に こどもを守るために、知らないふりをしています。

正直、毎日、不安になります。
暮らしている 毎日の中で、ありませんか?
でも、言葉は、のみこまれてしまう。

確かに あのことは、ここを去る きっかけになりました。
でも、それ以上に、もっとコパンと 遊ぼうと 思ったのです。
つい 家事や 自分のことに 追われて、淋しい思いを させてしまってる。
写真なんて 載せなくていいから、いっぱい 笑顔を 焼き付けよう。
秘密の写真、いっぱい 宝物にしようねって。

嫌なことは、封じ込めちゃいます。 時間が かかっても。
でも、いっぱい 散らばっている すてきな コトが
私たちを、ふんわり 包んでくれます。
一生懸命 つたない コパンの言葉を 聞いて
笑ってくれる人。 うなずいてくれる人。 手を振ってくれる人。

だから 人を信じられない人間に なりたくない。
そう必死で、言い聞かせてる自分。
そんなこと、言い聞かせなくても、わかってる自分。
これからも、きっと、たくさんの すてきな人と
かかわっていけると思う、未来への希望。

そして、ここで出会った、だいすきな人たちへ
私の文章が すきだと 言ってくださった方々へ
嬉しかった。 ほんとうに、ありがとう。  また、会いましょう!

++無意味なTBが 寄せられているので、TB受付終わりにします。
[PR]
by tonton814 | 2005-08-07 15:50 | 日々+ あこがれ
リーディング・バトン >>
トップ  Rss

ポコンは、なに。
by tonton814
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
*おともだちリンク*
くらしのレシピ
tamaの私的空間工房
*natural light photograph  magazine by colors*
どんなときも♪
ふわふわ。り
Sparkle life

* このブログ内の
文章、写真などの
無断使用、転載、複製は
しないで下さい。

カテゴリ
ライフログ
フォロー中のブログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧