カテゴリ:Photo*Photo( 12 )
スコトン!
自分のハンドルネーム、検索 かけたこと ありますか。
コトンで 多いのは、トコトンって、キーワードでした。
笑ったのが → スコトン岬
ちょっと スットコドッコイみたいな 岬ですわ。
なんか、親近感。

なんと 礼文島の岬、日本の最北限 なのだそう。
なぜか 惹かれます。
最西端とか、はじっこの地点。

沢木耕太郎の 「深夜特急」 じゃないけど、西へ西へ。
どこまでも 行き着くまで。
そんな旅、してみたいです。

b0013479_1933715.jpg
                                   ここは 房総の 野島崎灯台
[PR]
by tonton814 | 2005-05-15 19:38 | Photo*Photo
菜の花と 思い出のボタン
b0013479_1730669.jpg

卒業式シーズンですね。
あちらこちらで、卒業証書を抱えた 学生をみかけると
甘酸っぱいような なつかしい気分に なります。

みなさんは、すきな人に 学生服のボタン、もらったことありますか。
今も この風習が残っているのか わからないのだけど
私の時は、ありました。
特に、第2ボタンは、心臓に近い ボタン。
つまり、相手のハートに 一番近い ボタン

中2の時、1つ年上の 先輩たちの 卒業式。
ともだちに 懇願されて、一緒に 彼女の あこがれの先輩のとこへ。
野球部で、カッコよかった彼は、第2ボタンどころか
のこのこ行った時、他のボタンも みんな なくなっていました。
すると 彼は、爽やかに 笑って
袖に 記念につけていた、春から行く 高校のボタンを くれたのです。
私にまで。 あ、すきと まちがわれたのですね。

それは、私の 目標としてた 高校のボタンだったので、
もちろん お守りにしました。 試験の時は、いつもポケットに。

時々、猛ダッシュで 駅まで 自転車を漕ぐ
先輩の姿を見ると、どきどきしました。
ボタンをもらって、気になってしまったみたい。

それから、どうしたかって?
めでたく、同じ高校に入りました、よ。
でもね、しばらくぶりに 高校で見た 先輩は
野球部で 坊主で 精悍な雰囲気だった 中学時代と違って
なーんか、パッションみたいなアダナになって、ジャニーズ系になってました。
あららら。

写真は、夫が房総にて 撮影。
今、花がいっぱいだって、いいな。
車窓から、菜の花。
そして、うす紫の やさしい花。

b0013479_21451895.jpg

[PR]
by tonton814 | 2005-03-21 22:14 | Photo*Photo
雪の駅の色

雪国の駅には 心惹かれる色がありました  *夫撮影

b0013479_18523394.jpg

除雪車は赤色。

b0013479_18524839.jpg

箒の先はふさふさ。 雪を運ぶのは、赤と緑だね。

b0013479_1853288.jpg

緑くん、ちょっと痛いよぉ。 えーい、抜けられないー、ってこれ何?

b0013479_18531373.jpg

君はどの椅子に座る? 僕は水色、きみはクリーム色、かな。

b0013479_18532495.jpg

雪をかぶった笠がありました。 赤い魚が泳いでおりました。


今日は夫の誕生日。
といっても、今日は〆切だから、残業だね。
コパンと二人、 「おめでとう!」 大きな声で言ったよ。 聞こえた?

そして、私の大切なおともだち、Rちゃんにも、Happy Birthday!!
[PR]
by tonton814 | 2005-02-28 19:15 | Photo*Photo
まだ雪はここにいる

夫撮影、新潟写真。
まだまだ雪は降っている。

b0013479_1455353.jpg

お、新撰組か。

b0013479_146741.jpg

雪国に降りる人々、シルエット。

b0013479_1462139.jpg

水滴がふわふわの雪のよう。
今年はなぜか、名残惜しい、冬。


[PR]
by tonton814 | 2005-02-18 01:57 | Photo*Photo
銚子電鉄 # おまけphoto
b0013479_12454451.jpg

房総旅行の最後の写真。
一駅先では夫が車で乗りつけて激写。
これは外川 (とかわ) 駅。
古いもの好きの夫が大好きな世界。
銚子電鉄では、各地で使われなくなった
古い車両を大切に乗ってるそうです。
醤油の香りの銚子にお別れ。

b0013479_12455677.jpg

ずっと海沿いのドライブでした。
漁港を幾つも通り過ぎました。
活気のある漁港、さびれた漁港。
洒落た漁港、男くさい漁港。
それぞれの表情があっておもしろかったです。

[PR]
by tonton814 | 2004-12-16 12:51 | Photo*Photo
約束の銚子電鉄
b0013479_144911.jpg

息子を連れ出す時の約束。
銚子電鉄に乗せてあげるからね。
焦りました。灯台の撮影のあと、駅に駆けつけると
もう出発しようとする電車が!

b0013479_1442795.jpg

運賃は中で払うことにして
急いで私と息子は飛び乗り、無事に一駅のりました。
木の床、ワンマンと書かれた運賃箱。
夜の電車の窓。乗客は中学生一人。
ノスタルジックな気分になりました。

b0013479_1444542.jpg

ま、息子との約束を果たせてよかったな

[PR]
by tonton814 | 2004-12-15 14:11 | Photo*Photo
♪ 街の灯りがとても渋いね*房総 ♪
房総地方、灯りがおもしろいんです。
町または地方ぐるみで特色に合わせた街灯をつけているんです。
たとえば、白浜 = やしの木
小湊 = 鯛と帽子!(写真ないけど水兵さんの帽子をかぶった街灯かわいかった)

b0013479_20582089.jpg

東金(九十九里) →
魚の網
みたい

b0013479_20584792.jpg

御宿 = 月の砂漠
抒情画家の
加藤まさをさん出身


灯りが入るとね、また趣がありそう。

さあ、海の幸だあ!銚子の展望台のそば
ウォッセ21! の2Fのレストランにて。
海鮮丼食べました。10種類以上の海の幸。すごくうまいです。
特に私の好きな穴子のやわらかさったら。ホタテもぷりぷり。
すぐ食べてしまい、あ、写真撮るの忘れました。
息子はだいすきなイクラ丼。
プリンをおまけしてもらってさらにうきうき。

もう日は落ちかけています。
急げ、夫。なんとか今日も撮影終了。
昨日とちがって今日は風ビュウビュウなので車で遊んでいました。
[PR]
by tonton814 | 2004-12-13 21:25 | Photo*Photo
揺れる光をたのしむ
b0013479_1455498.jpg

夫の撮影中、私と3才は波打ち際できゃっきゃっと遊びました。
彼にとってはじめて近くで見る海です。なぜか砂を蹴ってます。
↑ 私はやしの木の形の灯りを撮るのに夢中。
しまいにはカメラ揺らして、夫曰く、
↓ ドシロウトブレブレ灯写真なども楽しんでいました。

2日目、2つ目の灯台、銚子の犬吠埼へゴー。
土地勘のない私、館山と銚子は隣くらいに思ってましたが
遠いんですねー、ひゃー。間に合うのかなあ。

途中 ローズマリー公園 によっただけで、あとはひたすら進め。
ローズマリー公園 の写真は
→ コトン・コパンの日々*こども日記 にて公開中です。


b0013479_14552560.jpg

[PR]
by tonton814 | 2004-12-12 15:10 | Photo*Photo
ロングドライブから生還!
b0013479_13185313.jpg

行ってきました。房総半島1周。
ゆうに家から560kmのロングドライブ。まだ体痛いです。

行きは初の アクアライン*海ほたる経由 です。
レインボウブリッジを通り、飛行機を目の前に見つつ。
海ほたる 楽しいです。360度!海ですからね。
夜景はもっとキレイだろうなあ。

今回の目的は、夫の 「灯台の夕景の写真」 の仕事。
最終日に行く予定だった写真展に行けずにえーん、残念。
急遽、南の白浜のホテルを予約して出かけました。

めざすは灯台2つ。
夕焼の頃から、日が沈んで灯台に灯りが入るまでの撮影。
1日目は 野島埼灯台
ここは日本で2番目に古い、フランス人技師が建てた灯台なんですって。

灯台というと、私はムーミンの中の
灯台守のいない幽霊灯台を思い出すので
なかなか灯りが入らないのを見て心配になりました。

上はコトン撮影。下の方で鳥さんがじっと見てるのわかります?
[PR]
by tonton814 | 2004-12-10 13:42 | Photo*Photo
♪ 明日私は旅に出ます♪
b0013479_20503722.jpg
明日から私は物語を書く旅に出ます
なんて、急に夫の撮影につき合うことになっただけで
1泊2日の海辺の旅です
写真いっぱい撮ったり、息子の好きな銚子電鉄に乗ったり
むこうから記事がupできるといいのだけど
というわけで、いってきまーす

[PR]
by tonton814 | 2004-12-07 20:56 | Photo*Photo
トップ  Rss

ポコンは、なに。
by tonton814
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
*おともだちリンク*
くらしのレシピ
tamaの私的空間工房
*natural light photograph  magazine by colors*
どんなときも♪
ふわふわ。り
Sparkle life

* このブログ内の
文章、写真などの
無断使用、転載、複製は
しないで下さい。

カテゴリ
ライフログ
フォロー中のブログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧