<   2005年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧
雨の記憶、そして、いつか。
b0013479_153681.jpg

「雨ふりの本。」
最近、こんな本を 眺めていました。
「十一月、空想雑貨店。」 さん 発行。
不思議なとこです。 11月って辺りが、なんかね。
秋でもなく、冬でもなく、
あわただしくなる前の、ちょっと 寒い日々。

b0013479_15345350.jpg# 雨の日に たべたいもの
鶏ガラスープの やさしいお粥
生姜の シャーベット。 わぉ。
私は 雨の日に、苺のアイス たべたくなります。
今の季節は、冬瓜の ほたて入り スウプ。
なぜ 夏にあらわれるのに、冬瓜なのかなぁ。

毎日、カンカン照りの夏。
そんな日に、このまったく 季節はずれな 記事。
雨を 思い起こして 涼しくなると、いいな。
雨の季節 生まれの私は、雨が すきなわけでもなく
どこか 雨がキライになれない。

雨の記憶を 辿ると
そこには、ピアノを習っていた 小さな自分がいて。
なぜか レッスンの日、(木曜日だったかな) 雨が よく降っていた。
自転車で、その中を 突き進んだ。

あれから 何年も経って、いろんな 雨の日の記憶が 甦る。

雨に紛れて 大声で泣いた日。
ワイナリーの 見学に行った 帰り道に
車の中で、雨を子守歌にして 眠ったこともあった。
雨が降る前の、匂いがすき。
土が湿っていく、匂い。 もうすぐやってくる 雨粒。

私は ここで 日々の記憶を 書いていました。
日記というには、追いつかず。
記憶というには、新しいことを。

日々の想いは、言葉にして
日々の写真は、箱に取っておく。
日々の願いは、風にのって どこかへ飛んでいく。


すきなものを すきだと 言ったり。
きらいなものを、やだよねーって 言ったり。
できれば、スナオに 生きていきたい。 人を 傷つけずに。

あわい言葉がすき。 褒められるのがすき。
ほんわかしたい。 ゆっくりしたい。
そう思って、生きてる。 そんな日々。

あらゆる記憶、想い。 またいつか、どこかで。
おつき合いくださって、ほんとに、ありがとう。

b0013479_15331869.jpg


++ そして、最後に ++
[PR]
by tonton814 | 2005-08-07 15:50 | 日々+ あこがれ
トップ  Rss

ポコンは、なに。
by tonton814
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
*おともだちリンク*
くらしのレシピ
tamaの私的空間工房
*natural light photograph  magazine by colors*
どんなときも♪
ふわふわ。り
Sparkle life

* このブログ内の
文章、写真などの
無断使用、転載、複製は
しないで下さい。

カテゴリ
ライフログ
フォロー中のブログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧