不思議な本*001  #空想紅茶
b0013479_0201437.jpg
今日他の検索をしていたら、
不思議な本に出会いました。

その名を 「空想紅茶」
著者は 渚十吾 さん 
巻末*お散歩マップ付
2004年11月19日発売ってまだね。

見た感じ写真のコラージュと詩の本かな。

出版社は Blues Interactions, Inc. という
ちょっと不可思議なとこ。
サセックの
「This is (Londonなど地名)」 シリーズもここ。

気になるう。
手に入れたらまた報告します。
[PR]
# by tonton814 | 2004-11-13 00:23 | 本・雑誌
「クウネル」 * 「天然生活」
えーと、定期購読しています。この2誌。

今更、私が語ることもないくらい、文化になってますね。
クウネル が登場したのが、1年半くらい前?
もうめちゃめちゃ気に入りましたね。

ANAの飛行機の中で読める雑誌(なんて言うの?飛行誌?)に
翼の王国 というのがあって、
夫の出張のおみやげ!によくもらってたんですが、
なんかつながるものを感じました。写真の空気感ですね。

それに、クウネルは丁寧に暮らしているちょっと変人みたいな人や
忘れられている人にスポットを当てていて
ど、どこで探してきたんだろう、みたいな暮らしがグーなのです。

一方、天然生活 の方は、もう少しわかりやすいです。
雅姫さんも登場して、女性向けにキレイな作りです。
(でも雅姫さんのどんなムック本より、ここの記事が好き)

クウネルが出てからというもの、
リネンや自然を扱う後発雑誌や、他の本も少し方向性が変わった気がします。

私は、堀井和子さん、パトリス・ジュリアンさん、
写真がすてきなお料理の本が大好きです。

最近注目しているのが、松長絵菜 さんです。
ちょっと昔の時代からやってきた少女みたいで、かわいらしいのです。
最初に買ったのが 「十二ヶ月のバスケット」
青の地に白い紙のかかった表紙のあったかい本で、たのしいお菓子がいっぱい。
見ているだけで絵本のように楽しいです。

そして、先日 「スプーンとフォーク」 を買いました。
なんともシンプルというか正しそうな表紙ですが、
中はやはり絵菜さんワールド!
しかも私はお菓子作家さんと思っていたら、今回はかなりお料理も!
たまには実際に作ろうっと。

それにしても絵菜さん、non-noに連載しているらしいのだけど
さすがにこの年でそれは買えない。Leeくらいにしておいて。
[PR]
# by tonton814 | 2004-11-11 20:22 | 本・雑誌
おしゃれなケーキ屋さん
b0013479_22152770.jpg
わが街は東京から50km離れた郊外(田舎)。
さびれ気味の最寄り駅とはうらはらに、
隣の駅は最近活気あふれている。
ショッピングモール(映画館つき!)ができて
その近くにおしゃれなケーキ屋さんが誕生。

ガラスに Patisserie & Chocolatier と
白い文字で書かれていて、
シンプルで都会的な雰囲気。
ずっと気になってたので、
記念日を口実にやっと買いに。

さすがショコラティエだけあってショコラがいっぱい。
映画の 「ショコラ」 を思い出すが、さすがに唐辛子入りチョコはなさそう。

苺とブルーベリのタルト、ショコラのケーキ、キノコ形のモンブラン、
クレーム・ブリュレ、焼き菓子を幾つか買う。

おいしい。味は意外に素朴。ショコラのいい香り。
1番人気はモンブランで、中にリキュールの香りのクリームと渋皮つきの栗!

食べ終わった時、上から泣き声。
「ママいないー。さみちい。」 と階段でつっ立って泣いてるやつが。
うちの息子は私が何か食べていると目を覚ますことが多い。
何か感じるのかしら?

夫に、
「こういうケーキ屋さんとか、すてきな雑貨屋さんとか、
大好きなモスバーガーとか、頑張ってほしいよね。
やっと田舎にもこういうお店がふえたから、
時々ツブれないように応援しないとね」 と言ったら

「俺が会社に行くの応援した方がいいかも 」 だって。
そうだった、基本を間違えてたわ。

とてもケーキが食べたくなったきっかけは → コトン・コパンの日々
よかったら見て下さい。
[PR]
# by tonton814 | 2004-11-10 19:35 | おいしい話
詩人ミュージシャンFile01 *ポルノグラフィティ* シスター
歌を好きになる時、私は歌詞から入っていくことが多い。
もちろんメロディありきなのだけど。
歌詞が好きな曲は、どんどん深く心に沁みいる気がする。

そして、この歌詞は誰が創ったのだろうという興味が芽生え、つい調べちゃう。
そういう歌手やグループの歌詞担当の人を
詩人ミュージシャン と呼んでみました。

たくさんいるので、もしよければ、みなさんのおすすめも教えて下さいね!

File01  ポルノグラフィティ!

やっとポルノって発音しても恥ずかしくなくなってきましたね。
(これって昔、ミウラカズヨシというと=ロス疑惑の人 → サッカーのカズに
認識が変わったのと似てます? いや、似てないか)

「サウダージ」とか、「サボテン」とかすきだったけど、
今!とても気になってきたのは 「シスター」 この曲のせいでしょう。
哀愁のあるメロディのプロモがとても幻想的。

あれ、ポルノって2人だったっけ。
私は東京スカパラ並に人数が多いと思ってました。
(ワールドカップのテーマ曲「MUGEN」にたくさん出てくるバックバンドのせい)
ああ、最近出た2枚のベスト盤を境に2人組になっていたのですね。
ベースのTAMAさん(メインで作曲されていた方?)が脱退されて。

肝心の歌詞ですが、ギターの新藤晴一(ハルイチ)さんがほぼ作詞されてました。
Vocalの岡野昭仁(アキヒト)さん共々広島出身なんですね。

「シスター」の歌詞、全部好きなんですが、冒頭から

   東の海に舟を浮かべて  誰より早く朝を迎えに
   風が便りを運ぶというなら  僕に宛てた風は吹いていない


サビは 哀しみが友のように語りかけてくる

どこか北の異国の海に放り出された気分になって。

ところで、前述したドラマ 「一番大切な人は誰ですか」 の主題歌は
新曲の 「黄昏ロマンス」 で 初のハルイチさん作詞・作曲だそうです。
こちらもやさしくて淡くてすごく好き。
歌詞もさりげなくて夕方の帰り道な感じです。
[PR]
# by tonton814 | 2004-11-08 18:55 | 詩人ミュージシャン+音楽
8年前の今日出会いました
本日11月7日は 記念日 です。
8年前の本日夜、今の夫に初めて会いました。

当時、私は写真学校の社会人向けの短期講座に通っていました。
そこでは年齢もバラバラな写真好きな人々が集っていて、
新しい世界にとても刺激を受けました。
個性的な人が多く、たくさん友だちもできました。
私にとっては、異性(男)の気のおけない友人がはじめてできた場所かも。
社会人になってからでも名字をヨビステにできるような仲間です。

その中の友人Aに誘われて、
とあるフィルムメーカーの講演会に行きました。
有名なCMカメラマンのプロ向けの講義があったのです。
当然私はアマチュアなのですが、目指してるってことになってて。

講演会が終わって、会社の地下でパーティーがありました。
が、友人Aの姿がありません。
トイレかな。そのうち来るよね、と一人ぽつんと
その辺のサンドイッチをつまんでみたりしても
彼は一向に現れる気配もなく。
こりゃいないな、仕事にでも戻ったかな。
(のちほど、ヤツは合コンに行ってたことが判明。)

仕方ない。もう1杯飲んだら行きつけの店にでも寄るか(まるでおやじ)
と思い、やっぱり一人ぽつんが淋しいので
ちょうどその場で左右に立っている人を見比べました。
で、右の人に
「ここにいる人はみんなプロなんでしょうか」と聞きました。
これが私の今の夫への一声でした。

いまだに言われます。おまえの方が声掛けたんだよなって。
キー。ただ左の人より話しやすそうって思っただけなのにな。
そんなもんです、出会いって。
夫もいつもは会社の人が一緒なのに、たまたま一人だったそうで。
誰かといたら話し掛けなかっただろうから、運命なのかな。
合コンに行って私を置いてった友人Aに感謝!?
[PR]
# by tonton814 | 2004-11-07 11:42 | 日々+ あこがれ
風邪にこのアメ!
こんな早い時期に風邪をひいたのは初めてです。
10月の風邪かあ。
しかも、のどのゼイゼイした感じが長引いてます。

そんな折、夫が仕事で柴又に行きました。
「寅さん」になりに、行ったわけではないですよ。
(夫の職業は弱小カメラマンです。)

おみやげに、ダンゴと大きな袋ののど飴を買ってきてくれました。
ダンゴには飛びつきました。うまい、素朴だ。
風邪ひいといて偉そうですが、どうも私はのど飴って苦手です。
痛い時は仕方なくお世話になりますが、味がどうも。

ところがっ!
この飴、おいしいんです。
まず黒糖の甘さが、あら、と心をつかんで、
合間にしょうががいい感じに入ってきます。
すっかり気に入って独り占めしてます。
またサイズがね、私の小さな口にはちょうどいいんです。
(のど飴が大きくてつらい人いませんか?)
夫の下町好きがこんなところで功を奏すとは。

その飴の成分。
水飴、上白糖、黒糖、生姜。
そして、蓬(よもぎ)、桔梗(ききょう)、弟切草(おとぎりそう)。
なんか日本の音の美しさがあふれています。

でも、気になるのが 弟切草
一応弟がいる私にはちょっと物騒な名。
調べてみました。
かわいい黄色の花ですが、
この草を原料とした秘薬の秘密を漏らした弟を
兄が怒りのあまり斬り殺したという伝説
 があるそうです。 → ここ

その飴の名は セキトメ飴。セキドメじゃないんですぜ。にごらない。
ちょっと困った(デザイン的に?)HPはこちら →松屋の飴総本店

別にここの回し者じゃないです。
ふふ。せきは止めても息は止めないって。
[PR]
# by tonton814 | 2004-11-06 21:42 | おいしい話
「一番大切な人は誰ですか」 第4話
3ヶ月毎にかわるドラマ。
不思議と気に入って見るのが平均2本ぐらい。
ここのところ、「白い巨塔」、「人間の証明」、「砂の器」のような
リメイク&ハラハラものが多かった。

今クールは1本。
「一番大切な人は誰ですか?」

すごく好きです。
脇も含め、安心してみられる役者さんが揃いましたね。
ぼそぼそしゃべる誰にでもやさしい警官、要(かなめ)が岸谷さんハマリ役。
元妻でアトリエ(お洋服)を営む東子(トウコ)の宮沢りえちゃんのかわいいこと!
モンチッチみたいな髪と、ちょっと勝手なとこや怒った声がまたまたキュート。
今の妻、路留(ミチル)は淋しげな牧瀬里穂。
娘役の、小南(こなみ)ちゃんの瞳がけなげです。(安達祐美ちゃんに似てない?)
にしても、みんな役名かわいいなあ。

1番楽しいのが、要と東子のやりとり。
テンポがよくて、お互いまだ相手の存在が大きいのが伝わってきて。
刑事の鶴見さんや部下?の佐藤隆太くんとの掛け合いも絶妙で笑えます。

空気感が好きなんだな。
下町風の鴨下銀座もいいし、(あれはセットなんですかね)
アトリエトウコは、ちょっと外国風で「シェルブールの雨傘」みたい。
なのに奥の部屋はまるっきり和風でまたいい。

主題歌は ポルノグラフィティの「黄昏ロマンス」
らしくなく、素朴で流れるような曲です。

この先も楽しみです。
それにしても前回第3話に出てきた東子を襲ったナルシスな青年誰なんだろう?

TBさせていただいたブログ → http://happybunny.exblog.jp/
[PR]
# by tonton814 | 2004-11-05 12:14 | TV・映画
テイブルと

先日、「テイブルと」 という新しい雑誌を購入した。

なんでも 女の子のための料理とスタイリング がコンセプトらしい。
表紙の雰囲気と、紙の質感がよかった。
同じGAKKENから出ている 「POOKA」 という絵本の紹介雑誌に似ている。

最初の感想は、かわいい!

私の大好きな 松長絵菜さんがスイーツをのせていたり、
おいしいものの絵本が紹介されていたり、
「お手本にしたい部屋カフェのインテリア」では3軒のカフェが出ていて
中でもCafe Lottaはロッタちゃんのお部屋のようにかわいい。

と、かわいいを連発していますが、ちょっとコドモっぽさもあり
秋冬号となっているけど、果たして春夏号は出るのかは心配。

どんな雑誌かというと → ここをクリック
[PR]
# by tonton814 | 2004-11-04 19:13 | 本・雑誌
はじめまして。

コトンです。 はじめまして。

今、自分のサイトを作成中です。
頭の中では熟成しているのに、いざ、PCに向かうと1行作るのにめちゃめちゃ。
2005年に公開するのが目標だったのに、今はもう11月かあ。

3才の怪獣を育てつつ、自作PCが趣味の散らかし夫に困りつつ、
家事っていろいろあって終わらない。 めえ。

ほんとは大好きな映画と本のサイトを作りたいけど、
今は時間がないので、やつが幼稚園にでも行ってから。
(え、幼稚園行っても忙しいって?ですよね)

ここでは、日々の戯言と、すきなこと。おいしかったもの。
大好きなかわいい雑誌のことなど書いていきます。

+++今日の980円ワインの名は+++
「サンコム リトルジェームズ バスケット」!
フランスローヌ地区のシャトーで、自分の息子の名にちなんで名づけられたそう。
赤、白あるけど、今日は白! 甘くフレッシュでおいしい!
[PR]
# by tonton814 | 2004-11-02 00:08 | 日々+ あこがれ
トップ  Rss

ポコンは、なに。
by tonton814
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
*おともだちリンク*
くらしのレシピ
tamaの私的空間工房
*natural light photograph  magazine by colors*
どんなときも♪
ふわふわ。り
Sparkle life

* このブログ内の
文章、写真などの
無断使用、転載、複製は
しないで下さい。

カテゴリ
ライフログ
フォロー中のブログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧